社員紹介

メイン画像

安全第一でチャレンジ精神を大切に

建築工事部

太田 皓己 / Koki Ota

2023年入社 岡山理科大学卒

コンテンツ画像

中央建設の入社理由は何ですか?

幼い頃から建物に興味がありました。地図に残る仕事がしたいと思っていた時に、地元で公共・民間の建築をしている中央建設を知り入社しました。「造る」「壊す」「再生」「再利用」という循環型のサイクルを自社一貫で実施していることも興味を持った理由の1つです。

コンテンツ画像

仕事のやりがいは何ですか?

工事が進んでいくにつれて、目の前で自分が施工している建物が完成していく姿を見ることができること、自分達が施工した建物を友人や家族などに紹介できることが仕事のやりがいです。特に建物が完成してお客様に引き渡す際に感謝の気持ちをお伝えいただいたときは大変嬉しく思います。

コンテンツ画像

今後の目標は何ですか?

まずは2級建築施工管理技士の資格取得をすることです。自分の自信に繋がりますし、業務で活躍できる幅が広がると思います。また近年では、建設業界でもDX化(デジタル化)が進められています。現場での業務効率化や生産性を向上させるためにも現場のDX化を進めることにもチャレンジしていきたいと思います。

1日のスケジュール
7:30
現場に出勤(現場の清掃)
8:00
ラジオ体操・朝礼・作業開始
11:40
昼礼(職長との工程打ち合わせ)
12:00
休憩(昼食)
13:00
現場での作業
15:30
書類作成・現場監理
17:30
退勤

建築施工管理の仕事

現場では、安全、品質に関する施工管理を行っています。安全管理では、事故や災害が起こった際に迅速に対処できるようにするための書類作成や現場での危険箇所に対する安全掲示を行っています。品質、施工管理では、きちんと工程通り進んでいるか、材料が正しく使用されているかを証明するための工事写真撮影を行ったり、施工の手順を作業員と打ち合わせなども行っています。施工管理という仕事は、コミュニケーションを取ることが一番大切だと思っています。自分の意思をしっかりと持ち相手に伝えたり、相手の意見ををきちんと聞くということが大切になると思います。また、自分の意見がそのまま通ることもあるので、責任感をもって仕事をしなければいけないと思っています。

 TOP