社員紹介

メイン画像

人とのつながりを大切に

土木工事部(第一土木部)

竹井 遥真 / Yoma Takei

2023年入社 岡山科学技術専門学校卒

コンテンツ画像

中央建設に入社した理由は何ですか?

説明会や見学の際に、会社・現場についての詳細を誰にでも分かりやすいように説明していただいたので、仕事内容や待遇に納得できたことが中央建設へ入社を決断した一番の理由です。また、中央建設は奨学金返済支援制度や従業員の人達が長く健康に働けるよう健康についての取り組みを積極的に行っていたりなど、福利厚生にも力を入れているため、入社後も安心して働けると思ったのも一つの理由です。

コンテンツ画像

仕事のやりがいは何ですか?

仕事でやりがいを感じたことは、ボックスカルバート(構造物)が完成した時です。構造物が建つ位置の測量からコンクリート打設まで1から最後まで携わることができ、初めての現場で分からないことばかりでしたが、分からないなりに頑張ったことが構造物という形となって残ったことで、とてもやりがいを感じました。

コンテンツ画像

今後の目標は何ですか?

入社して土木部に配属され実際に工事を行っていく上で、現場の仕事は現場に出て作業をするだけではなく、書類の作成も行うことを知りました。その書類は膨大な量で私はまだ歴が浅いため、基本でもある安全書類を作成していますが、今後は上司や先輩方が担当されている書類を作成できるようになることが目標です。国交省に提出する書類もあり、正確かつ迅速に作成しないといけないため、私も早く上司や先輩方のようになれるよう、今している業務を“正確かつ迅速に”を意識して進めていきたいです。

1日のスケジュール
7:30
出社(現場へ直行)
8:00
朝礼・現場管理
11:50
昼礼
12:00
昼休憩(昼食)
13:00
現場管理
16:30
書類作成
18:00
退社

土木施工管理の仕事

私が現在行っている主な業務内容は安全書類作成と現場管理です。安全書類作成では、事故や災害が起きないように現場を安全に進めて行くための資料を作成しています。現場管理では、協力会社の方が作業を円滑に進めていけるよう調整や段取りをしたり、指示を出したりしています。施工管理のお仕事はたくさんの方々と関わることが多い職種です。コミュニケーションをしっかりと取り、人とのつながりを大切に、施工管理の仕事を頑張って行きたいです。

 TOP