社員紹介

メイン画像

無事故無災害で工事を終わらせる。

土木工事部(第一土木部)

榊原 悠太 / Yuta Sakakibara

2023年入社 岡山科学技術専門学校卒

コンテンツ画像

学んだことを活かす

私は、学生の頃から興味のあったものづくりに関わる仕事がしたいと思っていました。当時はまだ具体的に「この会社に就きたい」とは考えておらず、その後の学校で開催された企業説明会で中央建設と出会いました。その説明会をきっかけに現場見学・会社訪問に行かせてもらい、同じ部署内だけでなく会社全体が楽しく仕事をしている姿に魅力を感じ、私も一緒に働きたいと強く思いました。また専門学校で習った測量を活かしたいと考えていたので、測量の仕事も出来ると思い、中央建設に入社しました。

コンテンツ画像

地域を支える重要な役割

私の主な仕事内容は安全管理を行う事です。その作業を行うなかで、一番のやりがいは工事が完成した時です。私たちが携わり完成した構造物などを見ると、これまでの作業工程がよみがえってきます。良い事ばかりではなく、やはり苦戦してきたことも多くあるので、その思いが報われるような気持ちになりとても達成感を感じます。私たちが携わった構造物が地図に載り、地域の方々の生活を支え、社会に貢献できたと思うと嬉しく思うと同時に、この職業は素敵だなと感じます。

コンテンツ画像

コミュニケーションから生まれる信頼

私はコミュニケーションを大切にしています。先輩や同僚はもちろんのこと、下請けの方々とも自らコミュニケーションを取るように意識しています。仕事の面では、分からないことは分からないままにするのではなく、分かるようになるまで聞き、自分なりにまとめています。また社内は優しい方が多く、同年代の社員も多くいるので、プライベートの話もよくしています。こういった仕事やプライベートの話をすることで、コミュニケーションが活発になり必然的に連絡ミスも減り、信頼関係を築いていけると思います。今後も積極的にコミュニケーションを図り、スムーズに業務が遂行できるよう日々励んでいきたいと思います。

1日のスケジュール
7:30
出社(現場事務所へ直行)
7:50
朝礼
8:00
現場管理
11:50
昼礼
12:00
昼休憩(昼食)
13:00
現場管理
17:00
現場整理・片付け
17:00
書類作成
18:00
退社(現場事務所から直帰)

土木施工管理の仕事

主に、作業員の皆さんの安全管理を行っています。例えば、作業員さんの体調が悪くないか、作業員さんが安全に作業できるように整備されているかを確認しています。分からない所は上司に教えてもらい日々、勉強しています。そのおかげで少しずつですが、できなかったことができるようになりました。1級土木施工管理技士の資格にもチャレンジしたいため、日頃から少しずつ仕事終わりや休日を使って勉強しています。

 TOP